不用品回収・粗大ごみ処分に関する記事を75記事発信中!
不用品回収業者の活用法

会社(法人)や店舗のゴミは不用品回収業者に処分を依頼できる?

法人から出る粗大ゴミ

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

東京都埼玉県神奈川県千葉県限定

会社や店舗が不用品回収業者を頼むのは、どんなとき?

会社や店舗の移転・リニューアルなどの際も、不用品回収業者に処分を頼むケースが数多くあります。社内には機密文書などのように処分しづらい物も多く、かといって社員がそれを処分するために、大事な時間を割くこともできません。信頼できる回収業者に任せるのが一番でしょう。

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース① 会社の移転のとき

不用品の処分からオフィスの片付けまで頼める

事務所オフィスを移転する際は、どうしても大量の不用品や粗大ごみ・廃品が出ます。そんな時は、不用品回収業者に任せるのが便利でしょう。プランによっては廃品処分だけでなく、オフィス内の片付けもやってもらうことができ、不用品の中にリサイクル可能な物があれば買い取ってもらえる場合もあります。

ただし不用品回収業者を選ぶ際は、当サイトのランキングなどを見て、信頼できる回収業者を選  ぶことが大切です。規模的にも業績のうえでも安定した業者を2~3社ピックアップし、見積もりをとってから決めるのが、賢明な方法です。

こちらも読まれています 【自治体】VS【不用品回収業者】|粗大ゴミ回収方法を徹底比較!
2016年6月29日2,182 view

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース② オフィスをリニューアルするとき

不要なったデスクやパソコンを迅速に処分

パソコン最近は“オフィスの環境づくり”に熱心に取り組む企業が増えてきました。職場の中に固定席を持たない「フリーアドレス」を導入して、空きスペースに社員同士の交流の場を設けるなど、より開かれた自由度の高い職場環境に変わりつつあります。

そんなオフィスのリニューアルの際、いらなくなったデスクやパソコンなどを処分するときは、不用品回収会社に依頼するのが便利でしょう。評判の良い業者を選べば、見積もりから実行まで迅速に対応してもらうことができ、会社が希望する日時に的確に処分してもらうことができます。

データ漏えい対策を万全に行う業者選びを

パソコンやハードディスク・OA機器・サーバー機器などの中には、膨大な量の機密文書が眠っています。これを処分する際は、情報が漏れないよう適切な処分を行える業者を選ぶことが大切でしょう。

セキュリティ対策のしっかりした業者は、情報が漏れないように機器本体を物理的に破壊し、データが抹消された状態にして処分を行います。

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース③ 閉店・廃業によって大量に廃棄するとき

大量の在庫処分や、店舗什器の大量廃棄もOK

閉店店舗の閉店によって大量の什器を処分するときや、事業の廃業によって大量の在庫品を処分する必要があるときは、不用品回収業者に任せるとスムーズに運びます。店舗内やオフィス内の片付けまでトータルで任せることも可能です。

こちらも読まれています 不用品回収業者に粗大ごみ処分を頼むのは、どんなとき?
2016年7月22日1,147 view

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース④ 機密文書を処分したいとき

重要書類の溶解処理や、出張作業にも対応

ここ数年はペーパーレス化が加速的に進み、資料のデータ化などで大量の機密文書を処分しなければならないケースが少なくありません。そんなときは、社内で何とかしようとするよりも、信頼できる不用品回収業者に任せる方がスムーズに運びます。

業者によっては、バインダーのまま分別せずに出すことができたり、梱包した書類を開墾せずに溶解処理してもらえるケースもあります。その場合、登録料なども必要なく「1箱いくら」という明瞭な料金体系になっている業者もあります。「会社内で処分したい」というときは、出張作業を請け負っている業者を探すと良いでしょう。

セキュリティ対策・情報漏えい対策に配慮した業者選びを

機密文書の処分で重要なのは、セキュリティ対策・情報漏えい対策です。その辺を十分に考慮し、できれば証明書を発行してもらえる業者を選ぶと安心です。当サイトのランキングなどを参考に、安心して任せられる業者をセレクトしましょう。

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース⑤ 祝花や観葉植物を処分するとき

花や観葉植物の処分は、意外と面倒

たとえばお祝いにいただいた花や植物が枯れてしまった場合など、捨てるに捨てられないというケースもあるでしょう。大量にある観葉植物を一斉に処分する場合などもあります。そんなときは不用品回収業者に依頼すれば、適切に処分してもらうことができます。

観葉植物植木鉢からプランターに入った観葉植物・造花・生け花・花壇の花まで、さまざまな形態の植物が回収できます。もちろん、枯れている花や観葉植物も引き取ってもらえます。

「花や植物ぐらい、処分は簡単」と社内のスタッフでやろうとするケースもありますが、決してお勧めはできません。草木の始末は樹木だけでなく、土と植木鉢がセットになっているので、それぞれに処分方法が異なります。

それを社内で処分しようとすると、かなり広いスペースを必要とし、植木鉢などは細かく砕いて出さなければならないケースもあります。社員が本来の仕事の手を休めてやるには、かなり大変すぎる作業といえるでしょう。餅は餅屋で、その道のプロに処分を任せることで、安心して本来の仕事を進めることができます。

会社や店舗が不用品回収を依頼するケース⑥ 夜間に処分をしたいとき

仕事に支障をきたすことなく、夜の間に不用品を処分

「仕事が忙しいので、社員がいない夜に不用品の処分をしたい」という場合は、不用品回収業者に依頼して、夜間の処分をお願いしても良いでしょう。業者によっては、夜間の処分をこころよく引き受けてくれる場合もあります。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京・埼玉・神奈川・千葉限定

あわせて読みたい

この記事を共有する

  • Twitter
  • Facebook
  • Googleplus
  • HATENA
  • POKET

同じカテゴリの記事

お住まいの地域の
不用品回収業者を探す

関東

不用品回収業者
無料一括見積りはこちら

かんたん入力で
最大3社から
見積が届きます!

お問い合わせの多い人気の回収業者をランキングでご紹介!

  • 1
    スマイルワン スマイルワン 「スマイルワンに頼んでよかった」と言われる理由は? どこよりも安い回収料金 スマイルワンの一番の特徴は、“どこよりも安い回収料金”です。エリアを関東のみに絞り、
  • 2
    クリーンライフ クリーンライフ 埼玉・千葉を中心に最安価格で不用品回収 2015年の千葉・埼玉エリアの相見積もりからの依頼率は“88%”! クリーンライフは、個人のお客様の不用品や粗大ごみに関
  • 3
    片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップがお客様に選ばれる理由 他の業者より圧倒的に安い 「“お片付け業界最安値宣言”とはいっても、他社より高いこともあるのでは?」と思っている人も