不用品回収業者の活用法

【不用品回収業者】vs【市(区)役所】で粗大ごみ回収料金を徹底比較!

“粗大ごみ料金”というと、「それは不用品回収業者の方が圧倒的に高いはず」と思っている人もいるようです。ところが、実際に比較してみると「役所のごみ回収に出すのはすごく大変なのに、その割にはさほど違わない」と感じる人も多いとか。では、実際どのくらいの金額かというと…?

粗大ゴミ

不用品回収業者vs市(区)役所【粗大ごみ料金を徹底比較!】

不用品を回収業者に出す場合と、市(区)役所に出す場合、いったいどちらがどのくらいお得でしょうか? では、【回収業者】対【市(区)役所】の“料金バトル”をスタート!

<ラウンド1>まずは「リサイクル家電」対決!

【市(区)役所の場合】そもそも粗大ごみ回収には出せない

クーラー「エアコン」や「テレビ」「冷蔵庫」「冷凍庫」「洗濯機」「衣類乾燥機」「パソコン」などは、自治体の粗大ごみ回収に出すことはできません。資源を有効活用するために、一定の方法で電化製品やパソコンをリサイクルするよう、「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」で定められているからです。

そこで、郵便局でリサイクル券を購入し、それを持って家電量販店に出しに行くという方法で処分をすることになります。その場合のリサイクル料金は冷蔵庫が3,000円~4,000円台、洗濯機が2,000円台、パソコンなら3,000円台といったところです。

さらに、冷蔵庫や洗濯機などは宅配業者に頼んで送ってもらう必要があるので、洗濯機は5,000円以上(ホースの取り外しを含む)、冷蔵庫だと10,000円以上の配送料がかかります。これにリサイクル料をプラスすると、冷蔵庫は実質で13,000円以上、洗濯機は7,000円以上の回収費用が必要になります。

【不用品回収業者に頼んだ場合】買い取ってもらえる場合もある

壊れたパソコンリサイクル家電は、市区町村の許可や委託を受けている不用品回収業者に引き取ってもらうこともできます。たとえばパソコンやエアコンなどリサイクル価値が高い品物に関しては、家電量販店に直接出すよりも、回収業者に引き取ってもらった方がかなり安く済むでしょう。パソコンやエアコンの場合は、内部の部品を再利用できるため、無料かまたはいくらかの買い取り料を付けて引き取ってくれるからです。

冷蔵庫や洗濯機の場合も、家電量販店に送れば冷蔵庫で13,000円以上、洗濯機で7,000円以上かかるところ、不用品回収業者に頼めばどちらも5,000円~10,000円の料金で頼むことができます。冷蔵庫に関しては、確実にお得ですね! 洗濯機の金額は業者によって微妙ですが、もしトントンであれば、電話1本で部屋の中まで取りに来てくれる楽チンさを考えると回収業者に軍配があがるでしょう。

ただし業者によっては法外な回収料金を請求することもあるので、当サイトのランキングなどを参考に、信頼できる業者を選ぶことが大切です。また、回収業者によっては、無許可でリサイクル家電を回収しているケースもありますが、これは違法になります。不用品の持ち主が責任を問われる場合もあるので、くれぐれも注意しましょう。

<ラウンド2>つぎは「リサイクル以外の家電」対決!

【市(区)役所の場合】やっぱり自治体の粗大ごみ回収がお得 ※料金は税込です

掃除機「掃除機」や「扇風機」「加湿器」「除湿機」「浄水器」「照明器具」「炊飯器」「食器乾燥機」「食器洗浄乾燥機」「ハロゲンヒーター」「オーブンレンジ」といった比較的軽めの家電製品の場合は、ごみ置き場に出しに行くのも簡単なので、自治体の粗大ごみ回収に出した方がお得です。

「エレクトーン」や「電子ピアノ」などの大きな物は微妙ですが、もし分解して運べるのであれば、粗大ごみ回収に出した方が安いでしょう。ただし分解して出すまでには手間もかかるので、忙しい人は不用品回収業者に頼んでいるようです。

では、粗大ごみの回収料金をご紹介しましょう。たとえば東京都港区の回収料金を例にとると、掃除機や扇風機・加湿器・除湿機・浄水器・照明器具・炊飯器・食器乾燥機・ハロゲンヒーター・オーブンレンジなどは300円、食器洗浄乾燥機は1,000円、エレクトーンや電子ピアノは1,800円です。

また埼玉県さいたま市の場合は、上記の物に関して大きさが90cm以内であれば、通常の不燃物に無料で出すことができます。エレクトーンや電子ピアノは90cm以上あるので、粗大ごみ扱いとなりますが、その際の料金は1品につき540円です。同じ自治体でも、決まりはだいぶ違うようですね。

【不用品回収業者に頼んだ場合】

引越しで家具などと一緒にまとめて出す場合は、不用品回収業者の「積み放題パック」がお得ですが、軽めの家電製品を単品で出す際は向いていないかもしれません。不用品回収業者の場合は取りに来るための人件費などもあるので、たとえ炊飯器ひとつでも2,000円以上はするでしょう。ただしやや重さのある品物は、ごみ置き場に出しにいくのも大変なので、少し値が張っても回収業者に持っていってもらった方が楽チンです。

<ラウンド3>さて、最後は「大物家具」対決!

【市(区)役所の場合】値段は安いのですが、正直お勧めできません

ピアノ大きな「ソファ」や「ベッド」「タンス」などを自治体の粗大ごみ収集に出す場合、料金的には不用品回収業者よりは確かに安いです。

たとえば東京都港区の例では、ソファは一人用が700円・二人以上用が1,800円、ベッドはマットレスが1,000円・それ以外のベッド部分がシングル1,000円・セミダブルやダブルは1,800円なので、セミダブルのベッドセットは2,800円ということになります。

ベッドまた埼玉県さいたま市では、ベッドの場合スプリング入りマットレスが2,160円・ベッド部分が540円なので、計2,700円。ソファーはスプリング入りの1人掛けが1,080円・2人掛け以上が2,160円、タンスは540円と格安です。

ただし、問題は運び出しです!一戸建ての場合は家の前、マンションは粗大ごみ置き場に出すのですが、ほんのわずかの移動でも相当大変なので覚悟した方が良いでしょう。正直、お勧めはできません。

【不用品回収業者に頼んだ場合】多少高くても、回収業者に頼むのがベスト

タンス椅子や組み立て式のコタツなどは自治体の粗大ごみでも大丈夫ですが、ベッドやソファ、タンスなどの大物家具を処分する時は、不用品回収業者に出すのがベストの方法です。不用品回収業者に依頼すると、ベッドのマットレスが5,000円以上、それ以外のベッド部分がシングルで5,000円程度、合計でベッドのセットは10,000円ほどかかります。ソファは2人掛けで5,000円程度です。

「不用品を処分するのに、どうしてお金を払わなくてはならないのか?」というのは、誰もが思うところですが、移動の大変さを考えると背に腹はかえられないでしょう。実際、無理に頑張ってベッドやソファを粗大ごみに出そうとして腰痛になった人や、壁に傷を付けてしまった人もかなりいます。特に一軒家の2階にある物を運ぶのは、もはや無謀といえるかもしれません。

「できるだけ金額を抑えたい」と思う人は、当サイトのランキングなどを見て数社をピックアップし、それぞれに見積もりを取ってもらいましょう。一番手頃な金額の業者を選ぶのは当然ですが、くれぐれも信頼できる業者であることを確認してから依頼することが大切です。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京・埼玉・神奈川・千葉限定

あわせて読みたい

この記事を共有する

  • Twitter
  • Facebook
  • Googleplus
  • HATENA
  • POKET

同じカテゴリの記事

お住まいの地域の
不用品回収業者を探す

関東

不用品回収業者
無料一括見積りはこちら

かんたん入力で
最大3社から
見積が届きます!

粗大ゴミ・不用品回収業者をランキングでご紹介!

  • 1
    スマイルワン スマイルワン 「スマイルワンに頼んでよかった」と言われる理由は? どこよりも安い回収料金 スマイルワンの一番の特徴は、“どこよりも安い回収料金”です。エリアを関東のみに絞り、
  • 2
    エコアール エコアール 埼玉・千葉を中心に最安価格で不用品回収 2015年の千葉・埼玉エリアの相見積もりからの依頼率は“88%”! エコアールは、個人のお客様の不用品や粗大ごみに関する
  • 3
    片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップがお客様に選ばれる理由 他の業者より圧倒的に安い 「“お片付け業界最安値宣言”とはいっても、他社より高いこともあるのでは?」と思っている人も