不用品回収・粗大ごみ処分に関する記事を75記事発信中!
【種類別】不用品の回収方法

使わないテーブル、効率的な処分方法は?テーブル処分3パターンをご紹介

テーブルを処分したい!と思う瞬間は、引っ越しや転勤など家を片付けなければならないときだけでなく、部屋の模様替えやライフスタイルの変化によっても整理することがあるのではないでしょうか。今回は使わなくなったテーブルを効率的に処分する方法について、3つのパターンをご紹介します。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

東京都埼玉県神奈川県千葉県限定

テーブルの処分を不用品回収業者に依頼する

家具の回収に力を入れている不用品回収業者がおすすめ

テーブルの処分方法の一つ目は不用品回収業者に依頼することです。いくらか回収料は必要ですが、手間をかけず、効率的にテーブルを処分したい、という方におすすめの方法です。不用品回収業者によっては家具の回収に力を入れているケースもあるので、ブランドのテーブルを処分する場合などに利用されるのもおすすめです。テーブルの処分を不用品回収業者に依頼するメリットや注意点は、次の通りです。

自分の都合に合わせてテーブルを処分しやすい

テーブルの処分を不用品回収業者に依頼するメリットの一つは、なんといっても手間がかからないこと、そして自分の都合でテーブルを処分しやすいことです。出張引取を扱う不用品回収業者なら、自分のスケジュールに合わせてテーブルの引き取りを依頼できます。

不用品回収業者によっては、24時間対応や即日対応をしてもらえる場合もあるので、急いでテーブルを処分したいときも安心です。

テーブルを運び出す手間がいらず、手軽に処分ができる

小さなテーブルなら女性や高齢の方でも運び出す苦労は少なくてすみますが、大きさや重量のあるテーブルを処分しようと思ったら大変です。自宅まで引取に来てくれる不用品回収業者に依頼すれば、わざわざ自宅から運び出す手間もかかりません。

テーブルの処分先を決めるときは悪質な業者に注意

テーブルの回収・引取を不用品回収業者に依頼する方法は手軽ですが、注意も必要です。不用品回収業者の中には、悪質業者や違法業者が紛れ込んでいる可能性もあるからです。もし悪質な業者にテーブルの処分を依頼した場合、人件費や交通費など、よくわからない名目の費用の請求や、見積もりと違う高額な費用を請求を受ける危険性もあります。

少しでもトラブルやリスクを避け、信頼できる不用品回収業者に依頼するために出来ることは、一社に絞らず複数の不用品回収業者に見積もりをとることが一つです。そして、できれば口コミや評判を知っておくことも大切です。もし見積もりを渋るような不用品回収業者に出会った場合は、処分の依頼をしない方が無難です。

処分せずリサイクル!ネットオークションや友人にテーブルを譲渡

ノーブランドのテーブルでも気に入ってもらえる可能性はあり

「家族が増えたからやむなくテーブルを処分しなければならない」、「捨てるほどの状態ではなく、処分はもったいない」、などと処分に迷うときは、リサイクルショップやネットオークション、あるいは友達などの中から引取手を探すという方法もあります。

テーブルの状態によっては、ノーブランドでも気に入って引き取ってもらえることもあります。引取手を探す際は、なるべくテーブルをキレイな状態へ整えておきましょう。

リサイクルショップにテーブルの引取を依頼する

テーブルが持ち運べる大きさのものであれば、処分する前にリサイクルショップで査定してもらうという選択肢があります。家具を専門に扱うリサイクルショップなどでは、買取を強化している可能性もあります。

リサイクルショップの場合、テーブルを自分で持ち込む手間はかかりますが、ネットオークションなどに比べて、その場で査定をしてもらえるというメリットがあります。

ネットオークションなどにテーブルを出品する

テーブルの引取手を探す二つ目の方法は、ネットオークションやフリマアプリといったサービスを利用して出品する方法です。引取先が見つかった場合、梱包や発送などは自分で行わなければなりませんが、通常に処分するより金銭的にプラスになる可能性はあります。最近は簡単な手順でテーブルを出品できるサービスも多いので、時間的余裕があれば試されるのも一つです。

友人や譲渡掲示板などを利用し、テーブルの引き取り手を探そう

買取などは求めず、テーブルを引き取ってくれる人がいれば譲渡したい、と考える場合は、友人やインターネットの譲渡掲示板などを利用する選択肢もあります。もしかしたら、知らないだけでテーブルを必要としている人が、自分の周りにいるかもしれません。もし引取手が見つかれば、処分費用をかけずにテーブルを片付けられて一石二鳥ともいえそうです。

ボロボロで使わないテーブルの廃棄処分方法は?

粗大ごみとして自治体に回収してもらおう

人に譲ったり、引取手を探すほどテーブルの状態がよくなければ、廃棄処分も選択肢の一つです。一般的にテーブルは粗大ごみとして扱われるケースが多いようです。

一般的な粗大ごみの処分方法とは?

粗大ごみは、通常の燃えるゴミや不燃ごみと違い、ごみ回収場所に置いておいても持って行ってもらえないことがほとんどです。そのためテーブルを粗大ごみとして処分する場合は、次のような手順を踏むのが一般的です。

  • 自治体か粗大ごみを回収するごみセンターなどに事前に連絡し、回収日の確認や予約を行う
  • 粗大ごみの回収日までに、指定の回収券(シール)を購入する
  • 指定の回収券(シール)を処分するテーブルに貼り、回収日に指定の場所へ運ぶ

テーブルの廃棄処分方法については自治体に確認しよう

具体的な粗大ごみの回収手順については、各自治体で異なることがあります。回収日にテーブルを指定の場所へ出しておく以外に、直接粗大ごみの回収センターへテーブルを持ち込んで処分できる場合もあります。そのため、自分の住んでいる自治体でどのような取り決めになっているか、まずは調べたり、問い合わせてみられることをおすすめします。

引っ越し業者によってはテーブルの引取を行っている業者もある

自治体以外にも、一部の引っ越し業者ではテーブルの引取処分を請け負っている場合があります。引っ越しや転勤で引っ越し業者を利用するという方は、テーブルを引き取ってもらえるかどうか確認してみられてもいいかもしれません。

テーブルの処分、効率を求めるなら不用品回収業者への依頼がおすすめ

テーブルの状態によって回収、引取などの処分方法の検討を

テーブルの処分方法は、ご紹介した通り廃棄処分をするか、リサイクルやインターネットや友人の中から引取手を探すといった選択肢が考えられます。テーブルの状態によっては高値での買取や、気に入って引き取ってもらえるかもしれません。もし自治体のごみ回収に出される場合は、事前に廃棄処分の方法について確認しておきましょう。

そして手間をかけず、効率的に処分したいと考えられるのであれば、不用品回収業者に依頼されることをおすすめします。不用品回収業者を利用する場合のポイントは、信頼できる不用品回収業者を見つけることです。

そのため当サイトでは、安心してテーブルが処分できるよう、厳選した不用品回収業者をランキング形式でご紹介しています。さらに、複数の不用品回収業者に一括見積を行えるようにもなっているので、テーブルの処分をご検討の際はぜひご利用ください。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京・埼玉・神奈川・千葉限定

あわせて読みたい

この記事を共有する

  • Twitter
  • Facebook
  • Googleplus
  • HATENA
  • POKET

同じカテゴリの記事

お住まいの地域の
不用品回収業者を探す

関東

不用品回収業者
無料一括見積りはこちら

かんたん入力で
最大3社から
見積が届きます!

お問い合わせの多い人気の回収業者をランキングでご紹介!

  • 1
    スマイルワン スマイルワン 「スマイルワンに頼んでよかった」と言われる理由は? どこよりも安い回収料金 スマイルワンの一番の特徴は、“どこよりも安い回収料金”です。エリアを関東のみに絞り、
  • 2
    クリーンライフ クリーンライフ 埼玉・千葉を中心に最安価格で不用品回収 2015年の千葉・埼玉エリアの相見積もりからの依頼率は“88%”! クリーンライフは、個人のお客様の不用品や粗大ごみに関
  • 3
    片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップがお客様に選ばれる理由 他の業者より圧倒的に安い 「“お片付け業界最安値宣言”とはいっても、他社より高いこともあるのでは?」と思っている人も