ゴミに関する疑問を解決

世界遺産「富士山」のごみ問題は、こんなに深刻!

「え!このままだと、もしかしたら世界遺産の取り消しもありえる?」そうなんです。あの日本一の霊峰「富士山」のごみ問題が、いま極めて深刻化しています。いったいなぜそうなってしまったのか、そして今後どうすれば美しい富士山に戻れるのかを、検証してみましょう。

富士山

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県限定

場合によっては、世界遺産取り消しの可能性もある!?

2013年6月に、ユネスコ世界遺産に登録された日本の象徴「富士山」。その雄姿を見に、国内はもちろん全世界から、毎日多くの観光客が訪れています。ところが、その富士山が世界遺産取り消しの危機すら噂されるほど、ごみに溢れているようです。いったいなぜ、そうなってしまったのでしょうか?

ゴミだらけの富士山

富士山のごみ問題の原因は「不法投棄」だった!

一番の原因となっているのは「ごみの不法投棄」です。富士山の登山者がますます増え続ける中で、不法投棄された大量のごみが山中に散乱し、景観を乱すとともに地下水や土壌などの環境を汚染し続けているのです。このままでは、豊かな自然に恵まれているはずの富士山周辺の生態系にまで、影響が出かねません。

五合目以上にごみはほとんどなし。では、いったいどこに?

では、富士山の頂上にまでごみが溢れているのかというと、決してそうではありません。車が入ることのできない五合目以上の登山道では、ごみを見かけることはほとんどありません。これは、ボランティアや山小屋の人たちによって清掃が行われていることと、登山者自身が「ごみを持ち帰る」というマナーを守っているからです。では、いったいどこに…?

原因は、登山者が出すポイ捨てごみだけではなかった!

ペットボトルゴミ

五合目に登るまでの道路わきに、ポイ捨てごみが散乱

富士山の五合目までは、車で行くことができます。そしてその道路わきには、登山者のポイ捨てごみが散乱。つまり、ごみのポイ捨てをしているのは、リュックをしょってテクテクと富士山を登る登山者ではなく、車で五合目まで楽チンに登る人たちが多いということでしょう。山を愛する気持ちも、頂上まで登る登山者に比べると少ないのかもしれません。

都心の真ん中でポイ捨てをしても、行政による清掃が入るので速やかに処分されますが、山はそうはいきません。紙くずやたばこの吸い殻・空き缶・ペットボトルなどが投げ捨てられると、自然に還らないごみは、果てしなく長い間そこに居続けるのです。

違法業者による産業廃棄物の不法投棄は、深刻な問題

そして、ポイ捨てごみよりももっと深刻な問題が、心ない違法業者による大規模な不法投棄です。これは富士山に限ったことではなく、日本各地の山麓や河原などで起こっている、情けない実情です。

環境省が発表した平成25年度末の不法投棄残存量は1,701.7万トン。平成24年の1,777.3万トンに比べると、わずかに減ってはいるものの、驚くべき数字です。投棄されているのは家庭ごみや家電製品・パソコンなどの一般廃棄物をはじめ、工場などから出る産業廃棄物が中心です。

そして、その中でもスポットを浴びているのが「産業廃棄物」です。鉛などの重金属や、有機塩素系化合物などの有害物質が含まれているので、これが山や河に流れれば、いったいどうなるでしょうか?人体だけでなく、野生の動植物にも大きなダメージを与え、生態系は破壊されてしまうでしょう。

私たちができることは「不法業者にごみを渡さないこと」

不法投棄はれっきとした犯罪

このようにたくさんのごみが捨てられていると、思わず「ごみはどこに捨ててもいいの?」と勘違いしてしまいそうですが、不法投棄はれっきとした犯罪です。不法投棄で逮捕をされると、懲役5年もしくは1,000万円以下の罰金に処されます。特に不法投棄を行った業者に対しては、最大3億円の罰金が課されるのです。

そのようなリスクを冒してまでも、業者が不法投棄をやめないのには、ワケがあります。それは「不法投棄は儲かる」からです。本来であれば、お金を払ってしかるべき所で処分しなければならないごみを、どこかに投げ捨ててしまえば1円もかかりません。

たとえば、「お客さん、このテレビはリサイクル品なので、処分費のほかにリサイクル料金をいただきます」と言われて、悪徳業者にお金を払ってしまうと、業者は処分費とリサイクル料金の両方をボロ儲けできるという訳です。

利益に目がくらんだ悪徳業者を、皆の力でシャットアウト

一般廃棄物ではそれほど儲かりませんが、産業廃棄物となればその金額も半端ではありません。各自治体でもこの事態は憂慮しており、「産業Gメン」と呼ばれる監視部隊を組織し、厳重な監視と違法業者の摘発を行っています。これは、ひとたび間違えば銃撃事件に巻き込まれる可能性もある、非常に危険な任務なのだそうです。

産業Gメンがそこまで頑張ってくれているのに、私たち消費者が「安いから」というような理由だけで、不法業者に頼んでいる場合ではありません。国をあげての問題である以上、「どんなことがあっても、違法投棄をするような不法業者にはごみを渡さない!」という、強い意志が必要でしょう。

きちんと処分をしてくれる回収業者に依頼を

回収業者ランキングなどを参考にピックアップ

ネット検索

いま、家庭で出す粗大ごみが増えていることもあって、不用品回収業者の数は以前よりずっと多くなっています。それに伴って、回収業者のサービスレベルもグッと向上してきました。その反面、利益だけを追求して参入してくる不法業者が増えているのも事実です。

そうした業者の多くは、一般家庭のポストにチラシを投函したり、ネット上に「不用品高価買取」といった魅力的なフレーズで宣伝をし、顧客を獲得しています。直接各家庭に訪問営業をする業者も、少なくありません。

ところが実際に不用品を渡して車に積むと、「出張費がかかるので2万円プラスになります」などと、とんでもないことを言ってきたりするのです。こうしたトラブルは、今も後を絶ちません。

不用品回収業者を選ぶ時は、当サイトのランキングなどを参考にして、「ここなら良心的な価格で頼めて、不法投棄をすることも絶対にない」と確信できる業者を選びましょう。もし間違って悪徳業者に任せてしまい、数か月後に山中から自分のパソコンが見つかった場合などは、自分自身も罪を負わせられる可能性があることを肝に銘じておきましょう。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京・埼玉・神奈川・千葉限定

あわせて読みたい

この記事を共有する

  • Twitter
  • Facebook
  • Googleplus
  • HATENA
  • POKET

同じカテゴリの記事

お住まいの地域の
不用品回収業者を探す

関東

不用品回収業者
無料一括見積りはこちら

かんたん入力で
最大3社から
見積が届きます!

粗大ゴミ・不用品回収業者をランキングでご紹介!

  • 1
    スマイルワン スマイルワン 「スマイルワンに頼んでよかった」と言われる理由は? どこよりも安い回収料金 スマイルワンの一番の特徴は、“どこよりも安い回収料金”です。エリアを関東のみに絞り、
  • 2
    エコアール エコアール 埼玉・千葉を中心に最安価格で不用品回収 2015年の千葉・埼玉エリアの相見積もりからの依頼率は“88%”! エコアールは、個人のお客様の不用品や粗大ごみに関する
  • 3
    片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップがお客様に選ばれる理由 他の業者より圧倒的に安い 「“お片付け業界最安値宣言”とはいっても、他社より高いこともあるのでは?」と思っている人も