片付けマニュアル

玄関をスッキリ美しく見せる収納のコツ

“家の顔”ともいえる玄関。ここに傘がズラッと並んでいたり、通園バッグやベビーカーなどが雑然と置かれていると、思わず来訪者に「この家ってどうなの?」と思われてしまいそうですね。そこで、玄関をスッキリ美しく見せる収納のコツをご紹介しましょう!

玄関

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県限定

玄関にゴチャゴチャと物を置かない

玄関はシンプルで物が少ないのが一番!

玄関に入ったとたん、「この家、素敵!」と叫びたくなるような家には、共通点があります。それは、物が少ないこと。余計な収納グッズを使わず、玄関に設置された靴箱を唯一の収納として使い、棚や床にもゴチャゴチャと物が置かれていません。もちろん、壁も変に装飾したりいろいろ取り付けることなく、スッキリとしています。

「こんなにシンプルでもいいの?」というくらいシンプルなのに、パッと際立つ芸術品などが1~2品あって、それが「うちはこういう家です」と、静かに自己主張をしているようなイメージです。もちろん、玄関の広さや家全体の雰囲気によっても、理想の形はさまざまですが、基本はやはり“シンプルイズベスト”と思っておいた方が良いでしょう。

玄関収納の一番のポイントは「靴をどうするか」

小さな子どもの靴は、奥行きのあるボックスに立てて収納

玄関収納で一番ネックとなるのが、靴の収納です。外から帰ってきて靴を脱いだ後、しまう場所といえば、はやり靴箱しかありません。でも、シューズボックスが小さいと、「家族の人数分の靴が入りきらなくて…」と悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか?そんなときは、やはりあの手この手で収納の工夫をする必要があります。

たとえば子どもの靴は小さいので、100均などでちょうど靴が入る幅の奥行きあるボックスを買ってきて、そこに靴を立てて収納するのもひとつの方法です。これなら、靴1足分のスペースに3足くらい収納できるので、たくさん入れられますね。

大人の靴は、シューズラックを使えば2倍の収納力!

また、大人の靴も100均などのシューズラックを使えば、1足ずつ縦に重ねてしまうことで収納力が2倍にアップします。このシューズラックと先ほどの奥行きのあるボックスを使うと、家族4人程度の靴は何とか収納できるのではないでしょうか?

「それでもまだ収納が足りない!」という場合は、100均にある透明なシューズケースを使いましょう。あまり使わない靴はここに入れて、重ねてクロゼットに収納すれば、玄関の靴箱がスッキリします。季節ごとに靴箱とシューズケースの中身を入れ替えてもいいですね。

傘立ては玄関の端に、できるだけ目立たないように

傘縦

ついゴチャゴチャしてしまう玄関の傘立て

靴に次いでゴチャゴチャしやすいのが、傘の収納です。無造作に傘立てが1個置かれているだけだと、雨が降った日に仕方なく買ったビニール傘が入れっぱなしになったり、骨の折れた傘がそのまま入っていたりと見苦しい状態に!

家族が多ければ、人数分の傘を入れて置くだけでもかなりかさばります。「玄関をスッキリ見せたいから、できれば傘立ては置きたくない」と思っても、雨が降ったときに困るのでそうもいきません。

玄関の端に傘立てを置くか、いっそのこと「掛ける」という方法も

傘を収納する際に注意したいのは、できるだけ玄関に圧迫感を感じさせないこと。玄関で唯一床に物を置かなければならないのが傘立てなので、端の方に目立たないように収納するのがベストです。

もしマンションなどで玄関のスペースにゆとりがない場合は、いっそのこと傘立てをやめて、ドアの内側に引っ掛けるのもひとつの方法です。たとえば100均のタオル掛けをドアに取り付けて、そこに傘を引っ掛けるのはどうでしょうか?けっして美しいとはいえませんが、使い勝手は悪くありません。もしも靴箱の裏側に少しゆとりがあれば、そこに掛けられると、見た目も問題なくスッキリ収納できるでしょう。

また、玄関脇の壁に100均のアイアンバーを取り付けて、そこにスリッパと一緒に傘を掛けるという方法もあります。玄関のどこかに突っ張り棒を付けられるスペースがあれば、そこに傘を掛けてもいいですね。

子育てファミリーの悩みのタネが、ベビーカー置き場

靴箱の板を数段外して、ベビーカー置き場に

ベビーカー

小さなお子さんがいるご家庭で一番悩むのが、ベビーカーの収納です。大きくて存在感があるので、ヘタなところに置くとベビーカーばかりが目立って、玄関が雑然とした雰囲気になってしまいます。

もし靴箱にある程度の高さと容量があるなら、下の数段の板を外して、そこにベビーカーを入れるのがベストです。靴箱にそこまでの収納力がない場合は、できればちょっと頑張ってベランダまで移動し、ベランダで収納できれば見苦しくありません。

ベビーカーが入る浅い箱やトレイを用意する

「それはちょっと面倒」という人は、やや妥協策ではありますが、玄関の隅にベビーカーが入る大きさの浅い箱やトレイを用意しておきましょう。家にやってきた人も「あ、ここがベビーカー置き場なんだな」と認知してくれるので、ゴチャゴチャしたイメージはなくなります。外から帰ってきたらここに必ず収納するようにすれば、車輪に付いた泥が玄関を汚すこともありません。

簡単1分で入力完了!最大3社一括で無料お見積もりが可能!

※東京・埼玉・神奈川・千葉限定

あわせて読みたい

この記事を共有する

  • Twitter
  • Facebook
  • Googleplus
  • HATENA
  • POKET

同じカテゴリの記事

お住まいの地域の
不用品回収業者を探す

関東

不用品回収業者
無料一括見積りはこちら

かんたん入力で
最大3社から
見積が届きます!

粗大ゴミ・不用品回収業者をランキングでご紹介!

  • 1
    スマイルワン スマイルワン 「スマイルワンに頼んでよかった」と言われる理由は? どこよりも安い回収料金 スマイルワンの一番の特徴は、“どこよりも安い回収料金”です。エリアを関東のみに絞り、
  • 2
    エコアール エコアール 埼玉・千葉を中心に最安価格で不用品回収 2015年の千葉・埼玉エリアの相見積もりからの依頼率は“88%”! エコアールは、個人のお客様の不用品や粗大ごみに関する
  • 3
    片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップ 片付けクリーンアップがお客様に選ばれる理由 他の業者より圧倒的に安い 「“お片付け業界最安値宣言”とはいっても、他社より高いこともあるのでは?」と思っている人も